日本で記念日を祝う時

記念日ならではの伝統料理

日本の記念日に食べられる料理

記念日には、親戚や友人など、大人数で集まって料理を食べる機会が多いと思います。お正月やお誕生日、節句などが集まるタイミングとなっているのではないでしょうか。日本の記念日に食べられる料理としては、お刺身なども多いようですが、見た目に華やかなちらし寿司が人気のようです。お誕生日やお祝いの席で多少の人数の増減であれば、取り分けて食べるものなので、対応ができるところも魅力の一つです。同じようにとり分けのできるごはんものでは、お赤飯が人気です。お赤飯は地域によって味付けが異なりますのでその郷土の味を楽しむことができます。

日本では野球やサッカーが人気

スポーツは楽しいイベントですが、案外知られていないのが日本国内で設定されている記念日です。日本人は野球が好きですが、プロ野球の日は2月5日・高校野球の記念日が8月18日・草野球の日が9月3日、さらにプロ野球誕生の日が12月26日に設定されています。スポーツで必要なトレーニングの日は4月1日、サッカーの日は11月11日で、Jリーグの日が5月15日と11月23日、マラソンは9月12日で、4月16日が女子マラソンの日、ウインタースポーツ関係では1月12日がスキーの日、12月25日がスケートの日に設定されています。この他にも、ゴルフ・ラグビー・テニス・登山の日が設定されていたり、6月23日はオリンピック・デーに指定されています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 記念日の起源を学ぼう All rights reserved